日本言語聴覚士協会について

生涯学習部 認定言語聴覚士の一覧

本協会では、高度な知識および熟練した技術を用い高水準の業務を遂行できる言語聴覚士を養成することにより、業務の質の向上を図り社会に貢献することを目的として、2008年度から「認定言語聴覚士制度」を進めてきました。

これまでに、摂食嚥下障害領域394名、失語・高次脳機能障害領域311名、言語発達障害領域47名、聴覚障害領域65名、成人発声発語障害領域42名の総数859名が認定言語聴覚士と認定されました。

専門領域 取得者数
摂食嚥下障害 394
失語・高次脳機能障害 311
言語発達障害 47
聴覚障害 65
成人発声発語障害 42
統計 859

認定言語聴覚士数推移と年度別取得数のグラフ

認定言語聴覚士数推移と年度別取得数